自然公園等保護基金

 故大井敦子様の遺産を活用して、日本国内の自然公園等におけるすぐれた自然環境の保存及び活用に関する実践活動、普及啓発活動等を行う団体に対して、その活動を側面から支援して活動成果の助長奨励の一助とすることで、人間が平和で健康的で豊かな生活を享受できる自然環境の保全に寄与することを目的とします。

募集概要 

助成対象事業

日本国内において実施される事業で、以下の用件をすべて満たしたもの
(1) 自然環境保全のため①から④のいずれかの活動であること
  ① 自然環境の保全(森林、里地里山、里海の保全・整備等)
  ② 生物多様性の保全(絶滅危惧種や野生生物の保護や調査、特定外来生物の駆除等)
  ③ 自然教育・伝承(地域住民や子どもへの環境教育、自然体験、里山文化等の伝承)
  ④ 被災地における自然環境等の復興
(2) 応募団体が自ら企画・主催するもの
(3) 継続性かつ発展性がある事業であること
(4) 営利を目的としない事業であること

助成対象団体

日本国内に活動拠点を有する非営利活動団体で、応募時点で活動実績が2年以上あること。

助成額

上限100万円(1団体の応募は1件まで)
ただし、自然公園法に基づき指定された自然公園でおこなわれる事業であり、国や自治体等行政との協働事業については1千万円を上限とします。
※対象経費は募集要項の別紙1を確認してください。

スケジュール

自然公園等保護基金 選考スケジュール

応募方法
1次選考:メールによる公募
●募集期間:4月5日(水)~5月10日(水)
●提出方法:メール 宛先  oubo@kosuikyo.com
      メール件名は 「自然公園等保護基金(団体名) 」としてください。
●提出書類
 ①応募用紙(wordまたはPDF形式・A4サイズ3枚まで)※ページ下部にファイル有
 
2次選考:1次選考団体は郵送で応募書類を提出

●提出締切:6月10日()必着 
●提出方法:郵送 (メールや持参は受け付けません)
●提出書類
 ① 応募用紙(1次選考で提出した応募用紙)
 ② 定款または団体の規約 ※任意団体の場合は役員名簿やメンバー表も併せて提出
 ③ 前年(2022年)度の活動報告書及び決算書
 ④ 事業実施年(2023年)度の活動計画書及び資金計画書
 ⑤ 見積書(写し)・費用明細
 ⑥ そのほか資料 企画書等:必要に応じて、A4・2枚まで任意資料の提出が可能
 ⑦ 助成額が100万円を超える場合は、行政との協働事業を実施することを証する書類

※詳しくは募集要項をご確認ください。

応募に関する問い合わせ先

〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9新橋アイランドビル2階
公益財団法人公益推進協会(事務局)自然公園等保護基金助成担当
問い合わせ info@kosuikyo.com
電話 03-5425-4201 (問い合せ時間:平日10:00~18:00)