タグチ現代芸術基金 デリバリー展覧会

公募概要

事業の目的      タグチ現代芸術基金は、現代アートコレクションを日本全国の美術館や学校などに貸し出し、子どもからお年寄りまで、一人でも多くの方に最先端の現代アートに触れていただく目的の基金です。
そのため、現代アートに触れる機会の少ない小・中学生に対して、鑑賞教育の機会を提供するため、デリバリー展覧会を実施します。

具体的には、地域の小・中学校施設に、タグチアートコレクション保有の作品を展示し、鑑賞教育の機会を提供します。また、開催費用は全額助成(上限100万円)となりますので、学校等の負担はありません。
ぜひご応募のほど、よろしくお願いいたします。
事業の対象栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・神奈川県・千葉県・山梨県・静岡県内の小・中学校
(学年単位での応募や近隣2校による共同開催も可)
実施件数2件程度
事業内容地域の小・中学校施設に、タグチ現代芸術基金保有の作品を展示し、鑑賞教育の機会を提供し、児童生徒の美術教育の向上に寄与します。
費用負担開催費用の全額助成(上限100万円)
募集期間2022年5月16日から2022年8月12日(当日消印有効)
事業実施時期2022年10月1日から2023年9月30日
参考URL■過去の実施報告書
タグチアートコレクションデリバリー展 in いわき
タグチアートコレクションデリバリー展 in 片品

公益推進協会 タグチ現代芸術基金のページ
申請書送付先〒105-0004 東京都港区新橋6-7-9 新橋アイランドビル2階
公益財団法人公益推進協会 タグチ現代芸術基金 事務局
お問い合わせ先info@taguchiartcollection.jp にメールでお問い合わせください。

応募書類のダウンロード

【主催校用】
応募用紙(Excel形式)
応募用紙(PDF形式)

【共同開催校用】
応募用紙(Excel形式)
応募用紙(PDF形式)

タイトルとURLをコピーしました